マイクは左手

ステージで輝く彼らは

愛の奴隷

 

 

 

今までの私の心構えは甘かった。

 

これが最後かも知れない、最後でもいいぐらい目に焼き付ける、とか、そんな覚悟もなくただただコンサートを楽しんで文句を言って楽しんで…ずっとそうだった。永遠なんてないなんて言いつつも次があると無意識に思ってたし、それを疑ったことはなかった。

 

 

 


もう、ずっとだ。ずっと怖くて、ずっと恐ろしい。

「あれが最後に私が見たアイドル・林真鳥なのかもしれない」と思うと、怖いのか悲しいのか寂しいのかはたまた全部なのか、泣いてしまう。私、こんなすぐメソメソ泣くような脆い涙腺じゃなかったんだけどな…

最後かも、なんて思いもしなかったから最後に見た姿なんて覚えてない。そのあとのツアーか歌舞伎か少し空いて春松竹で見られると思ってたから、そっちに意識がいってたし。

 

あとね、多分、これ他担には(まあ同担でも)理解されにくいとは思うんだけど、一番辞めなさそうな人だなあと好きになったときからずっと思ってるんだよね。なんなんだろう…何も言わずにいなくなったりしないだろうな的な…いつでもいていつでも見られて見るとハッピーで、なんか、そんな人なんだ。(辞めなさそうの説明めちゃくちゃ難しいな…?!)
だからこそ、最後の最後まで悟らせなさそうだなとも思ってきたけど。


だからなんか、最後の覚悟なんて全くできてなかった。(いや最後かどうかなんて知らんけどさあ〜)


そしてこんな状態でこんなに弱ってる自分が予想外で困惑している。

ファンデ買うの一つとっても、ああ、現場の予定もないのに?買うの?いらないんじゃない?って思ったり、なんのために美容院へ行って髪の毛整えるのか?いつを基準としていけばいいのか?とかそんなこともわからなくて年が明けてからまだ一度も美容院へ行けていない、だって分かんないんだもん。私ってなんのために美容院へ行ってたんだっけ?

そんなもん好きに買えばいいし好きに行けばいいのなんて分かってる、分かってるんだけど…

 

 

 


先日、WESTVに行った。

終始楽しくてハッピーで、コンサート最高だなあって思ってた。けど、なうぇすとやWESTivalでもやっていた曲がかかると、今そこにいないはずの真鳥くんの姿をついつい探して追ってしまっていた。いないんだよ、知ってる知ってる、いないんだけど追っちゃうんだよ。

あー今日の座席は立ち位置ドンピだから真正面だ〜とか、当時の記憶じゃなくて今現在の座席から見てるの、踊ってる真鳥くんを。見えてないんだけど見えるような気がして、楽しそうに客席煽って捌いて踊って末澤とアイコンタクトしてるなあって、思って、いないことに気付いて、気付いてしまうと泣いて。私何を見てるんだろう?いないんだから冷静になろうと思えば思うほど泣けてきてコッソリ涙を拭ってみたりして。


寂しいなあって思うんだ、見れないのが寂しい。あーあ、2年前の春、フォトセがないぐらいでちょっと凹んだりしてたのが可愛く思えるなーー!!


一度馬鹿になった涙腺は中々正常に戻らないらしいので、まあ多分落ち着くまでは事あるごとに泣いてるとは思うんだけど、泣いてる自分がこの世で一番嫌いなので早急になんとかするか受け入れるかしたいな。

まあ〜〜、まとくんは私の理性と財布を壊していくから涙腺ぐらい余裕で壊せるよな!(ここは笑うところです)それなら仕方なくない?!仕方ねーーー!!!!

 

 

 

 


本当はミラクル前向きなブログでも更新してやろうかと思ったんだけど、インサイドヘッドを見てから人生観変わった女としては自分の悲しみと向き合うことも大事だなあと思ったので。公開していい内容なのかは悩んだんだけど、もし悲しい寂しいって思ってる同担の人がいたらもうちょい一緒に踏ん張ろ〜って言いたくてちょっと公開してしまった。ごめんね!


でもね、チョロ女でまとくんに負けず前向きマンなので、しれっと来月の雑誌にいそうだなって思ってるしなんか現場決まるのでは?って思ってるし、なんか、そんな感じ。まとくんてなんかいい意味で何するか分かんない男だし…何が起きても不思議じゃない。絶対なんてないしね。いやーほんと好きだよそう思わせてくれるところ、そういうところも丸ごと全部好き。

 

そう結局好きなんだよ、もう愛の奴隷なので、好きだから、もう好きだから仕方ないんだよ。
好きだからこんなに寂しいんだもんなー好きだから、それなら仕方ないや。好きなのやめられないもんな〜それにまとくんは運命の自担だし。やめたいとは一ミリも思わないし!

 


そんな感じで今日は寝ます、なんだこのブログ!後ろ向きすぎ!ウケる!って削除できる日が近いといいね。


おやすみ〜〜〜〜〜!

 

 

 

愛の奴隷の歌詞 | ジャニーズWEST | ORICON NEWS

2018年下半期現場まとめと総括

 

 

 

 

下半期、まあ暇だろうなって上半期まとめたとき思ったんだけど忙しかった!現場で忙しくできるのは嬉しいことだね、じゃあ2018年下半期現場まとめ行くよ~~~!!!

 

 

 

 

続きを読む

私の自担はそこそこですか?

これは関西ジャニーズJr.のコンサート「Fall in LOVE ~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~」のネタバレ記事です。ネタバレを見たくない方・批判的な意見を見たくない方は読まないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

林真鳥は世界一天才なアイドル

 

 

いやいやいやいや、ちょっと真鳥くんかっこよすぎません…????

 

えっ、9/11更新林真鳥担当のかんじゅ日誌読みました?

 

さすがの私も頭抱えるぐらいかっこよすぎて🤯

 

 


この前のまとくんおたおめブログで「丁寧さから愛を感じる」なんて言ったけど、丁寧さなんてもんじゃない。どストレートに愛を感じた。林真鳥最高の男すぎないか…?!


ジャニーズwebでの関西ジャニーズJr.の連載「かんじゅ日誌」は大体2日に1回くらいランダムで関ジュの誰かが日誌を更新してくれる。まとくんの番が回ってくるのは大体2ヶ月に一度。


お仕事とかプライベートとか、近況とか、とにかくいろんなことをまとくんはその日誌で教えてくれる。私が昨年3月に掛け持ち全部降りて真鳥担だけになったのは何を隠そうその日に更新された日誌がキッカケだ。そのぐらいにまとくんの日誌が好きなんだ。


まず真鳥日誌のなにが好きって、長い文章量。なっかなか片手間で読める文章量じゃないよ〜〜?読むのも時間かかるんだから、書く方はもっと時間がかかってるはず。あぁ、長い時間を割いてまでもたくさんのことを書いてくれてるんだと思うと異常に短いスクロールバーが愛おしい。


自分の強みである「イラスト・フィンガータット」も絶対に欠かさない。そういうアピールは常にしないとね!そういうとこしっかりしてこ!


ファンの目から見える仕事がない時期でも、こういう見学行ったよー!とか、誰々とダンス通った〜とか、何かを教えてくれる。”何しているのかわからない”、そんな空白が少しでも埋まるような近況報告が嬉しい。この人は、ファンのことをよくわかってる…何が嬉しくて何が不安で何を求めているか。全て叶えるのが正解じゃないのかもしれないけど、叶えようとしてくれる。そういうところ、私本当に好きなんだ。


そして、たまに弱いところを教えてくれる。多分、傷のうちは見せてくれなくて、ああ、これ古い傷なんだよね〜って治って見えなくなってから教えてくれる。自分が見せられると思ったとき、ファンが見ても不安にならないとき、そういうときを見計らって、ぽろっと教えてくれる。そういう嗅覚が鋭い。
本当のことなんて言わなくていい、教えてくれなくていいって私よく言うんだけど、こういうのにめっぽう弱い。大切な何かを共有できたような気がしてしまう、嘘でもいいなんでもいい、そう思わせてくれるのがいい。私は本当だと思ってるしね。それでいい。


まとくん、ファンのこと好きなんだ。頼ってくれてるんだ。嬉しい、どうしようもなく嬉しい。私も好きだよ、両思いだね。


世界一だよ。誰がなんと言おうが真鳥くんが世界一天才なアイドルだ。


人から愛されその愛を人に返せる人だよ。何万倍にして返してるの?尋常じゃない量の愛を振りまいてるし、それを私はたくさん受け取っている。好きだ、私すごいまとくんのことが好きだよ!
夢見ることをやめられない、まとくんと一緒に未来に夢見て生きていきたい。いいよ、まとくんがやりたいこと全部やろう、叶えよう、まとくんに似て私も鬼ポジティブで前しか向けないんだ。

 


まずは梅芸、超〜〜楽しみにしてる!だからチケットなんとかするわ!!ね、まとくん!

 

 

 

 

林真鳥(28)

 

 

 

まとくん、お誕生日おめでとう!

28歳だね〜この一年、どうだった?


この一年色んなことあったけど、まとくんってかっこいいな〜かわいいな〜賢いな〜面白いな、やっぱり天才だなこの人!って何回も思ってたよ。

 

悔しくて、私にはどうにもできない状況なのがもどかしくて、まるで八方塞がりのような、そんな苦しい気持ちになることもあった。
でも、好きになったことも担当になったことも後悔したことなったし、ネガティブなこと思ったとしても心のどこかでは「いや、ワンチャンどころかハッチャンぐらいは逆転のチャンスあるのでは?」って信じてた。

 

だってさ〜〜〜〜まとくんいい意味でヤバイ男じゃんか?!なんか、どっかでやっべーホームラン放ちそうというか、なんなんだろう?まとくんの言葉を聞いたり姿を見たりすると、どうしょうもなくワクワクしてしまうんだよね。


担当になったときも、この人はとんでもない人かもしれない、って思ってたんだけどその通りだった。まとくんとんでもない男だよ。

 

 


27歳といえば、
公式団扇、缶バッチ、ジャニショでの写真発売、WESTivalでの挨拶
だよね!

 

団扇がどれだけ嬉しかったことか…!寒い中並んだけど、まとくんの団扇があるというだけで疲れも吹き飛んだんだよ!

 

あとはWESTivalのJr.コーナー締め挨拶〜〜!いーーーーやっこれは天才!天才すぎたね!
そのツアー地の名物に絡めたり、関ジュを上手く表現したり、それだけでもすごいのにこれを全27公演27パターン全て変えてきたこともすごい!


さらになんて挨拶していたのか、その後のかんじゅ日誌でちゃんと教えてくれたところもすごかった。すごいすごい!まじですごいよ!
公演を重ねるごとに滑舌も良くなって聞き取りやすくなっていってたし、それもすごかった。


あと、アイドル雑誌でツアバのまとくんたちより年下のJr.たちが、まとくんたちから「どうやったらファンサを上手にできるか、上手く踊れるか教えてくれた!」って答えてるのが載ってたのを読んだとき、なんて懐が深いんだろうと思った。
たとえ年齢が離れていたとしても、後輩だとしても、Jr.同士ってライバルだと思ってて。そのライバル相手に「踊り・ファンサ」っていういわば自分の武器としてるものの手の内を明かしてるわけじゃん?なんか、この人すごいなあ…そういうところが好きだなって思ったんだよ。

 

 

 

 


かんじゅ日誌でさ、近況を教えてくれたり自撮り解禁になってからは毎回載せてくれたり。
そういうのがすんごい嬉しいの。ファンのことを愛してくれてるんだなあって、その丁寧さに愛を感じてるんだよ。

 

ツアー中、色んな人の団扇に応えてる姿を見て、誰かを笑顔にしたり楽しませたりしたいんだろうな、そしてそれが楽しいんだろうなっていうのが伝わってきて、それがとても幸せだった。ステージ上でのまとくんの笑顔が何よりも好きで、自分の団扇を見つけたときまさに花が咲いたように笑うまとくんが愛おしいなっていつも思ってる。

 

言葉でもパフォーマンスでもファンを不安にさせないまとくんがめちゃくちゃ好き、アイドルの天才だよ。

 

 

 

 


まとくん、要領よさそうだし賢いし貪欲だし、多分アイドル以外でも生きていけそうじゃん。

 

でも今アイドルじゃん?それって奇跡だし、そんなまとくんを知れて好きになったことも奇跡なんだよね。何かが掛け違っていたらこうはなっていない。
そんな奇跡を起こしたのはアイドルを選んだまとくんの意思だし、真鳥担になった私の意思だし、なんかこれってもしかして運命…(運命厨だ〜〜!逃げろ〜〜!)


ま、というのはおいておいて、とにかくまとくんがアイドルしててくれて嬉しいし、私は好きになれて嬉しいってことをこの一年思ってたよ!

 

 


27歳のまとくんかっこよかったねー!
28歳のまとくんはどんなかな?多分ね〜〜かっこいいんじゃないかな〜〜?


次にまとくんを見れるのは梅芸?クリパ?できれば梅芸がいいかなあ。そんでさ、梅芸で運命girlやってよ。そしたら私「なにこれ運命なんだけど?!」って騒ぎ散らすし!それに、俺が好きでしょ?って私に聞いてよ、好きーーー!って大きな声で叫ぶから!

 


じゃ〜〜またね!まとくん!
まとくんにたくさんの幸せがありますように!

 

 

 

yummyな北山くんに惚れてしまった話

 

 

 

みっくんってめちゃくちゃかっこよくない?????

 

 

Yummy!コン大阪に行って来たんだけど、みっくんのソロやばくない?やばいでしょ…なんだこれ…

 

続きを読む

2018年上半期現場まとめ

 

 

 

 

2018年上半期終わったのマジ?早すぎるでしょ…

楽しかった楽しかった~~!行きたい現場はだいたい行けたはず?ほんと今年も人に生かされていて感謝しかない

 

と、いうことで上半期現場振り返り~~~!

 

 

 

続きを読む