マイクは左手

ステージで輝く彼は

林真鳥(27)

 

 

林真鳥くん、お誕生日おめでとう。

まとくんが今日も元気で、大切な人たちからお祝いされていたら何よりです。

 

26歳のまとくんはどうでしたか?楽しかったですか?幸せでしたか?

 

ファンから見たまとくんは、いつも楽しそうに踊っていて、そしてファンを幸せにしてくれていました。WESTのツアーバックや松竹座での公演も手を抜かず頑張っていて、雑誌のインタビューやラジオのお仕事、ジャニーズwebの日誌更新もコンスタントにあり、活躍が定期的に知れるのが嬉しく安心しました。仕事などで定期的に姿を確認できるのはとても幸せです、ありがとうございました。

 

また、久しぶりにドームツアーのバックを務めたり、アメリカへ短期のダンス留学をしたり、Tシャツデザインのお仕事をしたりなど、いつもとは少し変わったお仕事や勉強などもしていたのかなと思っています。これらが次に繋がったら嬉しいな~と、未来への期待がまた大きくなりました。

 

そしてアイドル雑誌ではfunky8での写真が読者投票1位に選ばれたり*1、その8人でピンナップを作ってもらえたり*2funky8でよく取り上げていただいているダンス雑誌ではTravis Japanとの両グループ合同シャッフル取材企画を組んでいただけたりと*3、少し前進した年だったとも思っています。 

 

まとくんはよくファンに色んなことを教えてくれます。それがとても嬉しいです。何がしたい、今どう思っている、将来について…。27歳の真鳥くんは、これらに少しでも近づけたらいいなあ。

 

よく「ミュージカルに出たい!」と言っているし、このお仕事はダンスも歌も上手なまとくんにはもってこいなお仕事だと思っているので、近いうちにミュージカルの仕事が決まったらとても嬉しいです。

 

今は非公式である「funky8」というユニットが、公式ユニットになりfunky8で活動が出来るようになったら、またはそれに一歩でも近づける1年になったら、もっともっと嬉しいです。

 

夢はでっかくもつにこしたことはありません。手が届く範囲のちんけな夢をみるなんて、そんなんじゃつまらない。

まとくんは地に足付けながらもおっきな夢をみて叶える人だと思っていて、その背中を見ているのが何よりも幸せです。

あ~~~でもそう思ってたらプレッシャー?!ごめん!!!って思うことも偶にあるけど、まとくんはにこっと笑って「ありがとう♡」って受け流してくれそう~そういうとこ~そういうところが大好きなんだよ~

 

 

さてさて、関ジャニ∞のドームツアーバックのお仕事が9月10日で終わりますね。その次に踊っている真鳥くんを見られるのはスノスト少年たちかな…冬松竹かな…WESTのツアーかな…。今見ている姿よりもパワーアップしているんだろうなって思うと早く見たくてしょうがないです!

 

26歳の真鳥くんもアイドルでいることを選んでくれてありがとう。おかげでたくさんの人が幸せになっています。まとくんが想像する以上にだよ!

 

27歳の真鳥くんもアイドルでいることを選んでくれますように。我儘なお願いなのは百も承知で、だけど、そう願わずにはいられないほど『アイドル・林真鳥』が私は大好きです。

『アイドル』って愛される天才だって私の尊敬する人が言っていたことがあって、私はその言葉が大好きで。まとくんも愛される天才だから、きっとアイドルが天職なんだろうな~って勝手に思ってます。そうじゃなくてもまとくんって天才だよね!!!いつかPONに出てね、そのときに「天才・林真鳥」って横断幕持たせね!!!頼んだよ!!!っていうかPONさん頼みます!!!(土下座)

 

27歳は大躍進の年なりますよーーーーーーーにっ!まとくん大好き!

 

 

 

 

*1:連続1位とか取らせたい

*2:表紙飾らせたい

*3:この雑誌で8人単独で表紙飾れたら嬉しい