読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクは左手

ステージで輝く彼らは

林真鳥担に降りました

f:id:uraokaya:20170312224531j:image

 

 

いえーーーい!!!こんにちは!掛け持ち担当人数は最大で6人!ジュニアの推しを含めたら9人!軽率クソDDことあやこでーす!

 

けれどもこの度、関西ジャニーズJr.の林真鳥くん一本に絞りました。他の人を担当とはもう呼べないって今日、確信したんです。

 

 

今年の1月から真鳥くんへと転がり落ちていくスピードが尋常じゃないレベルなのは自他共に認めていたけど櫻井とか淳太くんたちから降りるなんて考えもしなかった。

 

でも今は、櫻井担やって大倉担やって松島担やって淳太担やって西畑担やって上田担やって、それはすべて林真鳥担になるために導かれていたんだとすら思っている。

 

 

 

今日更新されたジャニーズWebの関ジュ日誌林真鳥くん更新分を読んだら、もうこの人だけを担当と呼びたくなってどうしょうもなくなって、気付いたら真鳥くん以外を担当って呼べなくなっていて。

 

本人が今置かれている立ち位置に納得していないこと、まだまだやれるって確信していること、そしてやっぱり私たちファンのことを一番に思ってくれていること。

いっぺんにこれが伝わってきて、色んなものが自分の中に積もって行って、どうしたらいいのか分からなくなってしまった。真鳥くんが好きで好きでしょうがなくて、こんなもんもう好きとしか言えなくて、ひたすらかっこよくて。

弱いところ見せられる人が、本当に強い人なんだなって、ありきたりだけれどそう思って。

 

 

 

わたしは先日クソ重いファンレを真鳥くん宛に書いてしまった。

 

今までのわたしのファンレはひたすらにメロメロで、まとくん好き好き♡かっこいい♡っていうことしか言ってないファンレだったのに、立て続けに春松竹で出すファンレを書きまくっていったら私の隠していた本音が出てきてしまった。

 

なんで世界で一番かっこよくてダンスうまくて歌もうまい真鳥くんの出番が少ないんですか?悔しいです、真鳥くんも悔しいでしょうけど、それでも伝えさせてください、悔しいです。お願いです、どこまでも付いていくので今、目の前にいる人間全員蹴散らして一番前どセンターに来てください。

 

っていう要約したらこんな感じの内容のファンレを書いてしまった。本人には知られたくないようなでも伝えたいような、自分の本音だし書いた以上捨てられなくて。これを地元から大阪に持って来たときはほんと、爆弾を抱えている気持ちだった。どうしようどうしよう、仲良い子にも相談できない、どうしようって。

土曜日の松竹では入れられず、日曜日の昼公演でも入れられず、日曜日の夜公演に意を決してようやく入れられて。

 

入れた直後から後悔が襲ってきて、どうしよう傷つくかもしれない泣くかもしれない、でもそんな弱い男を担当にした覚えもないとかほんと、気が気じゃなくて。

 

そこにきた今日の更新だった。別に私のファンレを読んだとかそういう話じゃなくて、「あ、真鳥くんも悔しいんだ。しかもだからこそもっと頑張ってくれるんだ。どうしよう、好きだ。」って。ただただそれだけ。

 

 

本人の口から舞台の仕事したいって言ってくれたのも本当に嬉しくて。そうだよね、仕事したいよね。だって出来る子だもん、力持て余してるよね。その力で世界殴りに行きたいよね。

ダンスだけじゃないの分かってるよ、歌もうまいよね、演技力もアドリブ力もあるよね。わかる、舞台、やろう。もっともっと、仕事掴んでこう。

 

 

 

だから、私は、真鳥くんを私の担当に終身雇用させて真鳥担一本にしようって決意した。他人から見たらくだらないかもしれない、だけど、私はこの人に全てを託したくなったんだ。

この人と一緒に世界に殴りかかりたいし、同じ景色を見たい。すごいところに連れてってくれるんじゃないかってワクワクしてるぐらいだ。

 

真鳥くん、なんか変なファンレを書いてしまってごめんね。真鳥くんが悔しいって言ってくれただけで私はもう幸せになってしまった、悔しい気持ちをファンに教えてくれてありがとう。

私を真鳥担に終身雇用させて♡

まとくん大好き!

 

 

 

 あ!ブルゾンりちゃ子!私が細胞レベルでファンしてるのって林真鳥くんだって気付かせてくれありがとうね!