読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクは左手

ステージで輝く彼らは

小瀧望の強火奈落落ち担によるラキセ後半戦奈落落ちまとめ

ジャニーズWESTコンサートツアー2016 ラッキィィィィィィィ7のオーラスからすでに一ヶ月以上たち、小瀧がテレビで奈落落ちを披露するなどいろいろありました。今更感たっぷりだけど後半戦まとめとこう。パリピポ発売されるし。発売された。

 

 

朱鷺メッセ(新潟)3/20第一部

②同上 3/20第二部

コンベンションセンター(宮城)4/2

④同上 4/3第一部

⑤同上 4/3第二部

 

①~⑤ 全てオスカー落ち

全て同じではあったが、落ちていく形としては「足を少し曲げながら落ちていく、より儚さがただようパターン」と「足を曲げずに落ち、綺麗さを追及していくパターン」があった。たまたまかもしれないけれど、この二つのパターンがあった。

それからやはり、必ず右手を上げていた。おそらく癖だろう。

 

 

ラキセツアー、やはりオスカー落ちが多い。相当お気に召した様子。と、いうよりかはこれで安定したようで、私の見た範囲ではこれが正しい奈落落ちになった模様。

大阪初日第一部が一番好きだって言い続けると思うけど、オスカー落ちの儚いバージョンもかなり好きだと気付いた宮城オーラス。(大阪~は、初めて見たという驚きが大きすぎた。)

 

でもよく後ろ向きで落ちていけるよね、小瀧。すごいなあ。

 

 

ラキセロスの中、明日はいよいよファーストツアーパリピポのライブDVD発売日。1月~4月まで続いた初のアリーナツアー、そして濵ちゃんに関して言えば4月~5月に初主演舞台、初めての全国区レギュラーにCM出演、そして6月にはワクワク學校。2016年上半期をほとんど現場で埋め尽くしたジャニーズWESTすごい。