読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクは左手

ステージで輝く彼らは

私的2015夏参戦録

今年の夏は私史上最高にジャニ事に忙しく充実した夏でした。

とはいえ嵐もWESTもないのでヌルッとゆるゆるに参戦してきました。

 

そんな今年の夏の参戦最後は9月の「少年たち in日生劇場」になるはずが妹に譲ることになり、もう嵐のツアーまで参戦予定がないのでここに参戦記録をまとめます。

 

 

 

 

①7月20日11時 EXシアター六本木

 ガムシャラ!サマーステーション特別公演(キンプリ)

 

この特別公演は1週間前に本気でチケットを探しだして、ギリギリでチケット用意できた公演。

 

もともとサマステは聡くんと安井ちゃんが出るということで入ろうと考え応募していたので、この公演は行く気がなく申し込みませんでした。

しかしキンプリに対し思い入れはないものの、しょうれんに会いたい熱が上がり、しかもチケットが定価で出ているとの情報を手に入れたのでチケットを探すことに。

 

あっさり見つかった。よし、行こう。

 

初めてのEXシアター、事前に会場について調べなかった為屋上テラスで並ばされると知らずに辛い思いをしました。(日焼け止めも日傘も帽子も忘れたこの日。ここでの日焼けが今シーズン一番の日焼けとなる)

ペンライトの色が多色な上切替自由、また色が今までのどのペンライトよりもハッキリしており綺麗なのに驚き。聡マリが出るとはいえジュニアのイベントなのに…と。

 

席はスタンディングの後方。入ってからは自由なのでキングサイドの左側へ場所をとることにし、いざ開演。

 

6人の勢いと会場の歓声がすごいな、というのが第一印象。推されている理由が分かった気がしました。(最近なにkin担が息してない気がするけど大丈夫かなあ、ということを思い出してしまいました。)

・パフォーマンスの完成度は置いておくとして、6人の仲の良さがMCで良く分かりました。私はキンプリに本当に興味がなく少クラでも見てこなかったため、この6人の仲の良さには驚きました。年齢差もあまりなく、また最年長髪の毛キシキシ岸くんが天然さんなのであまり先輩後輩感なく仲がいいのかな?

・海人くんがひたすら可愛いくて、れんれんがMC仕切っているのがいい意味で違和感たっぷりでくすぐったかった。

・れんれんにファンサ貰えたよ!指さし頂いた!!!これはめちゃくちゃ嬉しかったな~

・キングでやった「いつめん」がこの公演「勝つんだWIN!」に並ぶほど盛り上がり、とても楽しかった。これがやりたいがために特別公演のチケットを探すも見つからず…いつか少クラでやってくれるのを夢見ている。(多分やらない)

・岩橋バク転できるの?!

 

以上が主な感想。まとめると「いつめんもう一度やりたい」です。

 

 

②8月6日18時NHK大阪情報局特設会場

 ザ少年倶楽部 in大阪収録ライブビューイング

 

NHKの方から申し込みをしたが外れ、やさぐれていた所へ素敵なお誘い「ライブビューイングなら行けるけど行く?」に全力で乗っかりいざ大阪へ。お誘いありがとうお友達様、本当に助かりました。

実はこれ 行きはよいよい帰りは恐い遠征 でした。一日仕事を休み鈍行と新幹線を使い大阪へ行きました。ここまではよいよいです。怖いのは帰りです。帰りは夜行バスで東京まで行き、東京駅から更に新幹線で会社最寄駅まで向かって、いつも通り朝9時に出勤し仕事をするというハードスケジュールでした。

 

いわゆる関東勢(しかも北関東)の私、会場で会った収録に参加する友達に「ライブビューイングの為に大阪まで来たの?!しかも明日仕事?!」と盛大に驚かれました。

そりゃそうだよね、普通2時間映像見る為だけに関東から大阪まで遠征しないよね!!!ごめんね猛暑と淳太くんに会えない辛さで頭イかれてるんだ!!!!!

 

整理番号順にライブビューイング会場に入場、そのあとは自由。あれ…?これ既視感ある… ああ、特別講演のやつやと一人心の中で呟く。一緒に入った友達と相談しつつ、前の方がいいねということで、左側前から三列目(しかも前には小学生がいるので視界良好)というとても好ポジションをゲット。このポジショニングに、私はおよそ一時間後ガッツポーズすることとなるとは。 

そろそろ開演時間だねと話していたら、なんとオープニングを玄関ホールから見えるところで撮っている!会場はパニック!!!

そう,なんとビューイング会場に数回ご本人様登場されました。何も期待していなかったため私もパニック!

けんとっとがなげチュしてくれたり、えびがライブビューイング会場から収録会場までワンカメショーしてくれたりと想像以上でした。えびのパフォーマンス生で見れて本当に嬉しかった…

 

それと、なんと淳太様が1コーナーまるまるライブビューイング会場でやってくれました!私感涙!!!すかさず取り出すB.A.D.団扇!!!!!(これ見てくれたよ!)

 お淳太様、小瀧、だいちゅん、ちびりゅ、丈くんでジュニア中心のコーナーをやっていました。ネタバレになるし詳しく書けないけど、淳太くんが私の一番好きなパリマニ衣装で、しかも私は前から3列目左側=お淳太様のMCポジ向かって左側なので脇から腹にかけて見放題!いやっほい!!!!!

 

あとはだいちゅんとばどとかね、書きたいことはたくさんあるけどネタバレだし!とにかく脇見放題が言いたかったからここで今回の感想は終わりです。

 

そして今回の遠征は自分の行動力に拍手したい遠征第一位でした。大阪まで行って本当によかった、そしてなによりお友達よありがとう!

 

 

③8月15日13時30分EXシアター六本木

    ガムシャラ!サマーステーション(聡、マリウス、者VS覇)

 

 

今回は日焼け止め塗ったぞ!!!と、意気込んで会場へ向かったはいいものの電車の中で指定席だから外で待たないことに気づく。そんな感じでスタートした一日。

 

まずはせっかくここまで来たのだからということで、一緒に入る子と二人でテレ朝夏祭りへ。会場は一般の人が沢山いるので大混雑してましたが、8月半ばということもありキンプリパネルゾーンはそこまで人はいませんでした。

パネルはキングとプリンスに別れており、キング贔屓の私はプリンスそっちのけでキングのパネルへGO!

人がいるからパネルと一緒に撮ったり出来ないのかな・・・?と思いきやキングの前にいる人だかりのほとんどはプリンスパネル待ちの人でした。なんたるプリンス人気!勿論、キングパネル待ちの人もいましたが。

おかげでツーショット撮ってみたりなんやかんやと一通り遊べて大満足でした。

ガムシャラパネルの所へも行き、ちゃんと安井ちゃんも写真撮ってきました。はい可愛い~~♡

 

そうこうしているうちに開演時間が迫ってきたため、EXシアターへ。

指定席はいわゆる2階席というものでしたが端の方の為バルコニーがとても近く、また元々会場が狭いため双眼鏡なしでも十分肉眼でメインステージを見れました。

 

サマステがスタートすると、なんと聡マリがバルコニーから登場!しかも私のいる側のバルコニーからは聡くんが登場!!!ひゃ~~~黒のキラキラ衣装が似合っててかっこいいよ~~

会場が狭いため、どこにいても近く感じました。そして上から見る立ち見は圧巻でした。自分よくここにいれたなー

そして聡くんも安井ちゃんもステージにいるとき、どっち見ていいの!どっちみても幸せ!という贅沢な悩みを抱えながら見てました。

 

全体を通して一番印象に残っているのは安井ちゃんのファンサの細かさです。一人一人にしっかりとします、空気ファンサはしません。(私の見ていた限りですが。)ほかの子がメインステージへと戻るなか一人だけゆっくり歩きファンサしていました。自分は安井ちゃんにはファンサはもらえませんでしたが、(涼くんからはいただいた!)その丁寧なファンサに見とれてました。それがとてもかっこよかったです。

肝心の勝負は安井ちゃんのチームが勝ちました!嬉しい!!!会場の声は負けていたのですがジュニア票で逆転しました。5人全員が初めてエアーが成功した回に入れて幸せでした。

 

それから聡くん。やっぱりとにかく踊りがすごい。セクゾ春魂で見たときよりもレベルアップしている気がしました。

それを見ながら、ジャニーズのステージで踊って成長していく様をこれからも見ていきたい、そう強く思わされました。

 

 

 

 

④8月22日13時大阪松竹座

     少年たち 戦争を知らない子供たち

 

一階一桁花道横という、ありえないくらいの良席を自分のチケットで手に入れ入った公演です。とはいっても私物化している実妹の名義ですが。

初めての夏松竹、初めての少年たち、当たってからずっと楽しみにしていました。

 

まあ一言でいうと、だいちゅんに落とされました。

いや…あの…もともと今の関西ジュニアで誰を推すのか?と、聞かれたときに「ん~西畑かなあ」と気持ち半々で答えてましたが、今回の松竹座で心から!私はだいちゅんが好きだと確信しました!!!!!!(また沼が増えました)

今までのだいちゅんの踊りのイメージといえば、踊り方が嵐の二宮に似ているという印象しかありませんでしたが、今回初めてじっくり長時間踊りを見て踊りが上手くて正直とても驚きました。しかもこの踊り方好きだ…

 

で、肝心のだいちゅんに落とされたシーンというのが

物語終盤、だいちゅんが一人で花道に立ち、遠くを黙って見つめるというシーン。ここのだいちゅんが儚くて切なくて、そしてただただ美しくて。もともと色白のだいごちゅんがスポットに照らされより白く、瞳が涙でキラキラしている様が画になっていて目が離せませんでした。

ここで8割落とされました。そして残る2割はショータイムでの花道を通過しただいちゅん。

うっ、美しい!!っていうか近すぎーーーー!!!!!(心の中で大絶叫)

丁度だいちゅんが立ち止まるポジション横の席の為、だいちゅんを長く間近で見られたのですが、あまりにも近すぎて静かにパニくり言葉が出ませんでした。小さく「だいごくん・・・」ってつぶやいて手を振るので精一杯でした。

特別ファンサをいただいたわけでも、アクションをおこしていたわけでもありまでんしたが、ここで止めをさされました。

 

今までは弟のような年齢だし、どちらかというと可愛いで売り出している子なので「かっこいい!好き!」とは気恥ずかしくて言えませんでした。けれど今回の松竹座で吹っ切れました。だいちゅんかっこいい!!好きだよ!!!!

 

 

 

以上が私的2015夏参戦録でした~!結局だいちゅんに落ちた話になりました~・・・

 

今年の夏はWESTの現場がなくて干からびるかと思いきや、ヲタ活以外でもとにかく予定が詰まっていて目が回るんじゃないかという程忙しい夏でした。

そして新たな沼を見つけた夏でもありました。この沼はまだ未知で深さも分かりませんが楽しそう。